Obrigado por esta vida
obrigado2.exblog.jp

ネイチャーアクアリウム+写真+気のむくまま
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
タグ
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
検索
最新のトラックバック
その他のジャンル
記事ランキング
<   2010年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧
曝気効果とコンテスト
世界水草レイアウトコンテストの事を最近巷ではIAPLC。
なんだかんだで残り3ヶ月・・・

f0185924_16291340.jpg

ようやく人口建築物が見えなくなりました(笑

昨年のコンテストは355位に終わり応募画像すら失くしてしまった始末・・・
あれ以上の発想や細かい作り込みは想像できないし、撮影のめんどくささとかも重なって今はコンテスト出品にそれほど重きはおいてません。
でも応募はするんですけど(汗

トリミング後なのでちょっとスッキリしてますが、最後方に潜んでるミクロナローが見えてきて有茎草が生え揃ったら一度撮影してみます。
重きは置いていないと言いつつ今年は白バックに挑戦したいです。


さてエアレーションタンクの方は絶好調で、各種水質測定により色々実証・分析を行ってます。
今日は実際のところ曝気効果ってどうなん?という部分。

水槽内は照明点灯と同時にCO2が添加されていきます。
うちではソイルがほとんど入っていないので原水のpHが7.4くらいで水槽内7.2、CO2添加のピーク時で6.8くらいで推移します。
これにKHの値を計測しCO2濃度を導きだします。計算方法はもちろんaquamaind laboratoryさんのKH試薬販売ページを利用させてもらいます^^

f0185924_1755084.jpg


上の比較データーはある日のCO2添加開始から翌朝のCO2濃度の推移です。
(うちは20時照明ON、26時OFFのサイクルです)
CO2が添加されている水槽内の水と、エアレーションタンク、メインフィルター通過後の水との比較です。
こうしてみるとフィルタ通過後の水はCO2添加にほとんど影響を受けておらず、つまりは水槽内の水がちゃんと曝気されている事がわかります。
消灯とともにCO2添加も停止しその後はいわゆる夜間エアレーションと同じ事なんで濃度も下がっていきます。

この検証だけだとただ無駄にCO2を添加するだけの装置になっちゃいますよね(汗

24hエアレーションの意味。
きれいな水、ろ過バクテリアがしっかり働いているであろう検証も並行して行ってますので次回はその辺の事を書きたいと思います。

数値的にはいい感じです^^
[PR]
by resista9216 | 2010-02-28 17:11
エアレタンク改良点
しばらくうちのブログはろ過及び飼育水ネタになると思います。
しかも文章多いです。
なので単純明快な動画を貼り付けました!

今回エアレーションタンクが改良された点というのはまずヘッド部についた自動エア抜き弁。
詳細は企業秘密らしいです。
しかしその改良によりエアの抜けは抜群に良くなってます。

そして一番大きく変わった部分が・・・
f0185924_1422438.jpg

密閉されたフィルターの中に空間ができてます。
なので水槽からエアレタンクに落水した時点で空気を巻き込みジョボジョボ~っと。
オーバーフローの原理により近い状態になってます。
完全なオーバーフロー式に比べると空気(外気)に接触する面積は少ないですが、この状態でどんどんエアを供給して空気を入れ替える事でそれを補います。

さらに落下してきた水(CO2を含んだ)はボールろ材に触れながら激しく曝気されます。
こうしてフィルター内の微生物に対して十分な酸素を供給するわけです。
f0185924_14736100.jpg

この状態はいわゆる接触曝気方式の再現で好気性バクテリアの浄化作用を最大限に高める事ができます。
これに嫌気性バクテリアが発生するような沈殿槽的な物(部分)があれば完全に合併浄化槽になるわけです。

アクアリウムにここまでする必要ある?と言われれば・・・
でも僕の場合はじっくり水槽のメンテに使える時間が少ない中で綺麗な水景を維持していきたいしFactory-styleさんが期間を掛けて考え出した理に適ったシステムです。
何より水がいつもキレイなのは見てて気持ちいいですしね。

では動画をご覧ください。視覚的にもとてもおもしろいと思います。

ただ僕と嫁の世間話が入っちゃってます(汗
できれば音消してください(笑
[PR]
by resista9216 | 2010-02-20 14:21
ContactAerationSystem
帰ってきました。

f0185924_19154695.jpg

Factory-style-aqua製エアレーションタンク。

Factory-styleさんに更なる改良を施して頂きました^^

エアレーションタンクについてはFactory-styleさんところのコチラの記事や、コチラ辺りを参照頂けるといいかと思います。

改造の詳細については追々水質レポをしていく中で紹介できる範囲でしていきたいと思いますが皆さん周知の通り細部へのこだわりが半端ないです^^;さすが過ぎます。

このエアレーションタンクの導入はもちろんろ過能力のUPですが、サブを追加しての容量UPよりもメインフィルター等ろ過槽内のバクテリアに対して24hエアレーションする事が本来の目的・・・
今までの仕様でも十分機能していたのですが今回の改良で完全に曝気という言葉が当てはまる様になりました。
f0185924_19331431.jpg

右からエアレーションタンク(2213)、サブフィルター(2215)、メインフィルター(2217)
もう60cm用のシステムではないですね(汗
今日のところは設置まで。レポについては随時ご報告していきたいと思います。
この写真でも激しくエアレーションしてるがわかりますね。

動画でUPできたらおもしろいんですが・・・
動画ってどうやって貼るんでしょ?
[PR]
by resista9216 | 2010-02-15 19:42
60Pの魚たち
ろ過システムばかり気にしているこの頃・・・
レイアウトも大きく変化はしないのでコンテスト用撮影に向けても特に
何かをするわけではないです。

なので久々に魚たちの写真でも^^
f0185924_1013660.jpg

うちで一番の働き者


f0185924_1022264.jpg

グリーンネオンも相変わらずよく群れるのできれいです。


f0185924_1031325.jpg

インパイクティス・ケリーはうちで一番の長寿者。近頃は綺麗な藤色になってきました^^


そして・・・今回初お目見え
f0185924_1063467.jpg

レッドフィン・レッドノ~・・・ズ? うちに来てまだ4日程。全く赤くなる気配なしです(汗
チャームさんからやって来たんですが「メスばかりにならないよう努力致します」・・・

「メスは排泄口付近に黒いスポットがあり」・・・なんか8匹中6匹はメスなんですけど(汗

気長に期待して様子を見ようと思います^^
[PR]
by resista9216 | 2010-02-14 10:11
ようやく入手シリコンホース
自分で作っておきながら立ち上げから変化の少ない水槽・・・

f0185924_2145466.jpg


まあモスとかはいい感じで増えていってるんですけどね^^


さてずっと欲しかったんですがなかなか財布と折り合いがつかずに先送りになっていたんですが
ようやくシリコンホースを手に入れました!

f0185924_20354515.jpg


噂通りこの脱着のしやすさはいいですね~。
ネットでずっと「シリコンホース」で検索してたんですがあまりヒットせず・・・
一般的には「シリコンチューブ」なんですよね^^;

f0185924_2030411.jpg


僕は仕事でお世話になってる業者の方にお安く譲ってもらいました。
5m調達しました。

フィルターも2217になったりしてホースの取り回しも少し変更しろ過システムの改良に一段落着けようと思っているので各機器の接続が快適になりそうです^^

そしてろ過システム改良の完結の為に・・・旅立ちました。
f0185924_20225586.jpg

[PR]
by resista9216 | 2010-02-07 20:37
空水槽
今日はサブ?水槽の話題を・・・

f0185924_11144957.jpg

少し前までのうちのアクアスタイルは60Pの2本管理でした。
しかし右の水槽に注目してみると・・・

f0185924_11155984.jpg

ひどい状態だ・・・(汗
立ち上げからは超順調だったんですが無換水がもう何カ月と続き、藻類出まくりで崩壊・・・

崩壊後もしばらく写真の様な状態で放置してました(汗 
ただずっと照明は無点灯でミナミヌマエビが残っていたようで藻類はかなり減ってました^^;

もともとは陰性メインで長期維持用と位置付けてましたが今のライフスタイルからいくと2本管理は到底無理。
そこで重い腰を上げて完全撤退に踏み切りました。

f0185924_11201945.jpg


しかし空の水槽を見るとまたレイアウトしたくなる・・・
色々妄想してしまう・・・

でも今は我慢でしばらくこのままで置いておこう(泣
[PR]
by resista9216 | 2010-02-04 11:21