Obrigado por esta vida
obrigado2.exblog.jp

ネイチャーアクアリウム+写真+気のむくまま
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
検索
最新のトラックバック
その他のジャンル
記事ランキング
カリウム溶液をつくる
前回作ったのがいつという記憶が全くない・・・
くらい久々に作ってみました。
やはりカリウムを添加してると水草も調子良さげですので。

多分たくさんの方が一度はやった事があるんじゃないかと思いますが
先ず下の写真の3点セットを用意します。

f0185924_1602675.jpg


左が炭酸カリウム粉末です。
純度は99.0%以上ですがaquamind laboratoryさんでは純度99.5%の物が手に入ります。
またはWaterPlantsWorldさんでも入手できます。

真ん中はブライティKの空ボトル。
溶液を作る際、無印良品やアクタスとかでお洒落なボトルを用意するのがベストなんですが、僕はこの空きボトルにしてます。これには理由があるので後ほど。

右側は純水です。
仕事先でコチラの純水製造装置で作られた水を使います。


溶液は10%の希釈濃度にしますので250mlで25gとなります。
しかし僕は秤で計量するのが面倒くさいので・・・
f0185924_16184935.jpg

ADAのロゴのaqua design amanoという小文字のところぐらいまで入れます。
今回は少々入れすぎです(汗
このくらいの量が丁度25gくらいになるとWaterPlantsWorldさんのコンテンツで情報を得て以降ずっと計量せずこの方法ですw
当時はプレミアムコンテンツだったカリウム液肥製作のレポが今はフリーコンテンツとして閲覧できる様になったみたいですのでより詳細な情報を求める方にはオススメです。

カリウム粉末を入れた後はバーテンダーの様にシェイクします。
しかしノズルから漏れない様に注意が必要です。
化学反応であったかくなりますが問題ありません。

混ぜた直後は白く濁っているのですが、しばらくすると透明になります。

このカリウム溶液をつくるのは旧ブログでもレポでも書いてました。コノ記事
当時はカリウム粉末を安価にゲットできた事が嬉しかったのを覚えてますw

f0185924_16261523.jpg


カリウムをちゃんと添加する様になり、キューバパールグラスの
葉色が良くなったと感じてます。
今のところ水槽への肥料添加はコレのみです。

うちでは他にADAのアイアンボトムやECA、メネデールを状況(入っている水草による)
で使い分けています。


大雪な毎日で水温も19℃さすがにヒーター入れましたw
[PR]
by resista9216 | 2011-01-19 16:40 | Aquarium