Obrigado por esta vida
obrigado2.exblog.jp

ネイチャーアクアリウム+写真+気のむくまま
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
タグ
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
検索
最新のトラックバック
その他のジャンル
記事ランキング
アクアブログ2011勝手に考察
今日は雑記です。
途中に入る写真は文章とは何の関係もないのでスルーして下さいw
今回の記事には賛否両論色々思う方もおられるでしょうが、最後まで読んで頂けると
幸いです。
それは絶対違うよ!譲れねぇ!という方がいましたらコメント下さい。
自分以外の人がどう考えているかも興味がありますw


ではでは・・・
うちのブログも旧ブログの開設から数えると4年近く経ちました。
これまで多くのアクアリストの方たちとネットを通じてお知り合いに
なり、たくさんの事に感動、興奮していた当時を懐かしく思います。
しかしリアルでお会いした方はスモールアクアリュームブログのkogataさんだけだっ
たたりします。
ですからリアルにアクア談義に花を咲かしてみたいな~という願望は今もあります。

・・・って何か最終回の様な書き方ですが全然そんな事はないですよ!


というのも自分のブログのリンク先を中心にブログ俳諧していて感じているのが4年も
経つとアクアブログ界も結構変わったという事です。
もちろんこれは僕自身の勝手な考え方ですのであしからず・・・

f0185924_1183339.jpg


先ずはネイチャーアクアリウムに関する情報というか手法というか裏技というかがもう飽
和状態になった気がします。
僕は60Pを最大2本管理した程度で大型水槽や小型水槽、オーバーフロー水槽などの
経験がないのでもっと自分の知らないコアな部分があるかもしれませんが、当時ほどア
クアブログに情報を追い求めていない自分が事実いたりします。
アクア歴が経過するに連れ僕自身のスキルも現在のところ最良なものを発見し、安定し
てきたというのも理由のひとつでしょう。
ただ当時ほど、おおっ!!なるほど!!と思う事は少なくなりました。
決してブログ俳諧がつまらないという事でなありませんよ。
そう思ってる中更なる裏技を探しに俳諧する事がこれからの楽しみでしょうか・・・
もちろんアクアを始めたばかりの方々にとってはアクアブログは情報の宝庫です。
ブログのポジティブな部分は後半に書きたいと思います。

次にブログの記事に登場するADAのことです。
決定的なのはあの通販禁止措置だったと今では思いますが、皆さん当時ほどADAに執
着してないな~っというのが最近思う事です。
僕もそうでしたがADAの製品というのは何故か所有欲を掻き立てる物があり、実際デザ
イン性や先進性に優れているのは間違いありません。今でも欲しい製品は山ほどありますw
でも執着という部分では今の僕はADAにすら情報を求めていない様です(汗
持っていたアクアジャーナルもヤフオクで手放してしまいましたし、新刊ももう随分長い事
買ってません。
ですから自分の知らない情報はたくさんあるのかもしれませんが、バックナンバーをゲット
して・・・とまでは至りません。見なくても水景は維持していますし世界水草コンテストに重き
を置かなくなった今としては真新しいレイアウトや海外アクアリストの斬新なレイアウトをチェ
ックする必要がないわけです。
僕はコンテストに関しては応募締め切りのタイミングで水槽の状態が良くてレイアウトもそこ
そこ整っていたら出そうと思ってます。
毎年リセットというのは労力もお金もそれなりに掛かるのでほんとタイミングでの出品にしよ
うと決めました。
それに僕のセンスでは上位を目指す事に限界が見えましたw

f0185924_1185491.jpg


もちろんリンク先の皆さんが世界戦に向けてと奮闘し変化を記事にする事はすごく楽し
みです。他人ながらひとつの水景をつくり上げる過程を知っているとその水景に思い入
れも出ちゃいますしね。
この大きな世界水草レイアウトコンテストがアクアなモチベーションになっている方も多く知っていますので自分が出品しないタイミングでも応援はしてますw

ADAの話題ついでに昨日かなり久々にADAのwebサイトを閲覧しましたが大きく変わったんですね。
コンテンツが多すぎて見にくくなったというのが第一印象です。
そこから色々調べてみるとロゴが変わった事やソーラーミニにブラックがラインナップされた事を知りましたが大きな感動はなかったです。
何かアクアやADAを否定するネガティブな文章になってきました(汗

何回も言いますが決してADAが嫌いになったとかそういうのではありませんので・・・
販売代理店の詳細が見れる様になったのはいいなと思いました。
H2さんの女性店員さんがめちゃカワイイやん!!とそこは感動w

新潟のギャラリーにも死ぬまでには一度行ってみたいと思ってます。
そしたら感動ないとか言っといて大はしゃぎしてしまうと思いますw

ちょっと長く書き過ぎですが要はADA製品に関する記事が少なくなったって事です。思い違いかもしれませんがね。

f0185924_1192178.jpg


あとはうちの開設当時からお世話になってる方々もそれぞれ諸事情あっての事でしょうが更新頻度が少なくなってきたな~っと・・・ろくに継続更新しない自分が言って申し訳ありません。
HammerlogbookブログのHammer-throwさんからは「放置プレー好き協会」発言まで飛び出ちゃいましたw
もちろん僕もその一員ですw
これにはtwitterの普及も要因といしてあるのかなと感じてます。
わざわざ時間を費やして画像を準備しアップロード、コメントを待つ事もなく話題を共有できちゃいますからね。
ちなみに僕はtwitterの使い方はイマイチ分りません(汗

それでもここ最近で見せて頂いた比較的新しいブログの数々は更新頻度が高く勢いを感じます。

僕が放置プレー好きになった理由は第2子となる長男が生まれた事が大きなアクア変化だったと思います。
仕事も生産現場職から保全・技術職に変わった事もあるかもしれません。
要は以前に比べ趣味に避ける時間が短くなったという事ですね。

まあ僕の話はさておき最近は裏ブログと統合したり、引越しし新規開店される方も多いですね。
何より趣味ですので無理しない事が一番だと思ってます。

ちょっとズレましたが要はアクアブログ界も世代交代じゃないけど、多かれ少なかれ新陳代謝が生まれてると感じてます。という事。
以前Aquamind 3の38brainさんも仰ってましたね。


・・・気が付けばかなりの長文となってます。
ここまで読んで頂けた方がもしいたならば嬉しく思います。
以上最近思ってる事編ですw

続編にしようか迷いましたが2回もこんな文字だらけの記事は見にくく楽しくもないでしょうから一気に書きますw

小さく決意してる事編です。
先ずは当時から変わらずアクアなブログを俳諧し記事を読む事は大きな楽しみだという事を書いておきます。
色んな水景を見れるというのが一番の理由です。
水景全体はもちろんの事、水槽内の写真を見てるとやはり癒されちゃってます。
まだアクアを始めたばかりの方の比較的新しいフログでも当初自分が始めた時よりもかなりハイセンスな水景が登場しますし、ADAの新作とは違い親近感(自分にもできるかもしれないと思う)を感じれ
るのがブログのいいところです。
コメントを通じてああだの、こうだの言い合って修正して・・・共有できる事がたくさんありますよね。
それとリセット立上げからずっとレポされてるのを見ると水景の変化もすごく楽しみになります。

それに大きな憧れを抱く事もできます。(僕はこの妄想癖が激しくて・・・)
ブログの記事から商品化され大ヒット!なんてサクセスストーリ(もちろん当事者様は大変な苦労があったと思いますが)を目の当たりにしたら自分もっ!なんて夢見た日もあります。今でも心のどこかで思ってます。
この辺の事はまた後日自分イジリとして書く予定です。

心躍るようなグッズをDIYしちゃうのを見たり手にとったりした時もめちゃめちゃ感動しました。これがメーカーからの物ではなくブログ仲間からというところに最大の喜びを感じるのです。

要はアクアブログを始めて楽しく感動した事がたくさんあったな~。アクアに出会えてよかった!という事です。

f0185924_1195193.jpg


僕はこれからもアクアを続けますしブログも続けます!
なのでもう一度初心に返りこのなんとも奥が深いアクアリウムという趣味を楽しもうと思いなおした今日この頃でしたw

まだまだ多くの先人者方のブログも多数継続されてます。
始めた時から知ってるけどなんかスレ違いコメントできなかったりリンクを貼れていないブログもあります。
同時期に始めたのにこれまたタイミングが合わず交流のないブログもあります。
比較的新しくこれから楽しみだな~チェックしたいな~と思ってるブログもあります。

なので勇気を出して遠慮せずコメントしたりリンク貼らせてもらったりしますので訪問した際にはどうか宜しくお願い致します。
「お前ぇとは相互リンクなんかしねーよ!」と一蹴してもらっても構いませんw悲しいけど・・・

放置プレー好きとは少し矛盾もするのですが、このブログに訪問してくださった皆さんにとって少しでも自分の持ってるアクアの情報を提供できる様にほんの少しだけ意識して記事も書こうと思います。
自分の記録だから・・・って割り切る気持ちもありますが、やはり訪れた人に楽しく読んでもらえるブログでありたいですしね。

ナニワトモアレ これからも皆さん宜しくお願い致します。

あ~長々と戯言を・・・
最後まで目を通してくださった方がいれば大変感謝します。文章に矛盾があったり異論も当然あるで
しょうがこんな思いを表現するところもブログしかありませんでした。

貴重な時間を頂き有難う御座いました。
次回からは通常通りの営業としますw
[PR]
by resista9216 | 2011-01-08 01:20 | It is one day