Obrigado por esta vida
obrigado2.exblog.jp

ネイチャーアクアリウム+写真+気のむくまま
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
タグ
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
検索
最新のトラックバック
その他のジャンル
記事ランキング
エアレタンク改良点
しばらくうちのブログはろ過及び飼育水ネタになると思います。
しかも文章多いです。
なので単純明快な動画を貼り付けました!

今回エアレーションタンクが改良された点というのはまずヘッド部についた自動エア抜き弁。
詳細は企業秘密らしいです。
しかしその改良によりエアの抜けは抜群に良くなってます。

そして一番大きく変わった部分が・・・
f0185924_1422438.jpg

密閉されたフィルターの中に空間ができてます。
なので水槽からエアレタンクに落水した時点で空気を巻き込みジョボジョボ~っと。
オーバーフローの原理により近い状態になってます。
完全なオーバーフロー式に比べると空気(外気)に接触する面積は少ないですが、この状態でどんどんエアを供給して空気を入れ替える事でそれを補います。

さらに落下してきた水(CO2を含んだ)はボールろ材に触れながら激しく曝気されます。
こうしてフィルター内の微生物に対して十分な酸素を供給するわけです。
f0185924_14736100.jpg

この状態はいわゆる接触曝気方式の再現で好気性バクテリアの浄化作用を最大限に高める事ができます。
これに嫌気性バクテリアが発生するような沈殿槽的な物(部分)があれば完全に合併浄化槽になるわけです。

アクアリウムにここまでする必要ある?と言われれば・・・
でも僕の場合はじっくり水槽のメンテに使える時間が少ない中で綺麗な水景を維持していきたいしFactory-styleさんが期間を掛けて考え出した理に適ったシステムです。
何より水がいつもキレイなのは見てて気持ちいいですしね。

では動画をご覧ください。視覚的にもとてもおもしろいと思います。

ただ僕と嫁の世間話が入っちゃってます(汗
できれば音消してください(笑
[PR]
by resista9216 | 2010-02-20 14:21